こんにちは

choco澄虹です。

 

 

最近 出逢った方に

『ボールペンで 綺麗な字を 書きたい!』

と 言われました。

 

綺麗な字って どんな字?

 

 

人によっては

 

教科書のような

いわゆる

習ってきた字のことかも。

 

 

形の整った字を

キレイと いうのかも。

 

 

これは

人それぞれなので

答えは わからない。

 

 

 

その方にも 言われたのですが、

 

 

お手本を 真似してるけど

自分のものにならない。

 

とか

 

書くことに 疲れちゃって

また 自分のクセのある字に

戻っちゃった!

 

 

こんな話を

以前も 聞きました。

 

 

 

その字を

そっくり書くって

難しい。

 

 

それは

書いている人が

違う人だから。

 

 

本人でも

その日の 体調によって

違う字に なる。

 

 

 

字を

そっくりマネするんじゃなくて

 

自分の字の

いい部分を 活かして

 

足りないところを

一個でも

足していけば

 

きっと

素敵な字になる!!

 

 

 

私は

その人の 字の特徴を

活かした字が

『素敵な字』になると

思っています。

 

 

キレイ というより

素敵な!

かっこいい字!

 

そんなイメージ。

 

 

 

これから

キレイな字を 書きたい

と 思っている人の

 

素敵な字を 見つけたい

 

そんな キッカケをもらった。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おすすめの記事